ホーム NEWS 「白黒テレビ」と「マジンガーZ」

2018.10.04ブログ

「白黒テレビ」と「マジンガーZ」

*本日のブログは私事です。お忙しい方はスルーしてくださいませ。m(__)m

 

先日のブログでもご紹介しましたが、ワタクシ、大阪で開催された「画業50年“突破”記念 永井GO展」に行ってまいりましたが、

その時、「ハッ!」と思い出したことがございました!

 

ワタクシがそれはもう夢中になって見ていたアニメ番組「マジンガーZ」

放送開始は1972(昭和47)年12月のことでございました。

以前の永井豪記念館のブログで「マジンガーZ」の放送を心待ちにしていた気持ちを書き記しましたが・・・、

よくよく考えてみると、実はワタクシ、最初の数話は見ていないことに気づきました!(平日夕方にやっていた再放送は見ましたが・・・。)

いや正確に言うと、見ることができなかったのです!!(>_<)

(勘違いしておりました。失礼いたしました。m(__)m)

 

当時、石川県の民間放送は2局の時代。

幸運にもその内の1局でネットされることになったのですが・・・。

放送は日曜日の夜7時。

その当時、いやそれ以前からずっと我が家では、夜7時のテレビは「ニュース」と決まっていたのです。

これはひとえにワタクシの父の考えでございまして・・・。

当時はテレビがお茶の間の中心だった時代。

とにかく夜7時は「ニュース」を見るものだと・・・、それはまるで家訓のように決まっていたのです。(゜д゜)

 

しかししかし・・・、当時小学校低学年のワタクシと幼稚園児だったワタクシの弟としては・・・、

見たいのですよ「マジンガーZ」がっ・・・!(×_×)

 

「お願いだから!!」と、ひたすら頼むワタクシにしびれを切らした父が・・・

「うるさいっ! 7時はニュースの時間やろがっっ!!!」(*`Д´*)

 

カミナリが落ちてしまいました・・・。(>o<)

昭和一桁生まれ、怖いものを象徴する「地震・カミナリ・火事・親父」(若い方はご存じないかもしれませんね(^_^;))の正に「親父」であった父は頑として考えを変えませんでした。

 

落ち込むワタクシと弟を見て、あまりにも不憫に思ったのでしょうか?

母が里の実家から使われなくなった小さな「白黒テレビ」をもらってきて、別の部屋に置いてくれたのです。

 

やっと「マジンガーZ」を見ることができる!(白黒だけど・・・(~_~;))と喜んだのもつかの間、

とにかく画面が小さい・・・。

なので毎回対戦する機械獣の細かいところがよくわからない・・・。

そして室内アンテナなので、座る位置を変えると、とたんに映りが悪くなってしまう。(×_×)

 

まあそんな困難を乗り越えながら(笑)、マジンガーとのお付き合いが始まった訳でごさいます。(^_^)

それから我が家では、夜7時の「ニュース」以外の番組は「白黒テレビ」で視聴することになりました。(^_^;

 

あれから46年。頑固だった父も数年前に鬼籍に入り、弟は県外に居を構えて会うのは年に一度の帰省時だけとなり、ただただ年月の移ろいを感じるばかりです・・・。

今度弟と会ったとき、この事を覚えてるか聞いてみようかな・・・?(*^o^*)

 

とりとめもない文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

せっかくの3連休ですが、台風が迫っています。どうぞ皆さま、お気をつけくださいませ。

 

モノクローム ゼット!

 

 

《毎月「5」のつく日は「割引デー」

永井豪記念館の入館料 大人・小人(小中学生)とも

100円!

永井豪先生

2018年度 第47回日本漫画家協会賞

文部科学大臣賞 受賞記念

対象日:2018年9月~2019年3月までの

毎月「5日」「15日」「25日」