ホーム NEWS 「HABスーパーJチャンネル」がやってきた!

2019.02.22ブログ

「HABスーパーJチャンネル」がやってきた!

2019年2月21日(木)、北陸朝日放送(HAB)の石川県内向けニュース番組「HABスーパーJチャンネル」の中で永井豪記念館を取り上げていただきました!

それも当館からの生中継!ライブでございます!

そしてそして、その生中継に当館スタッフSが出演させていただく、という近年にない盛り上がりとなりました!\(^O^)/

ワタクシ、その様子を中継をご覧いただけなかった皆さまにお伝えすべく、筆をとらせて(パソコンだけど・・・(^_^;))いただきます。(*^ー^)

 

当日午後、進行を務めるHABの森重有里彩アナウンサーを始めとするスタッフの皆さまが到着。

さっそく打ち合せに入りました。

まずディレクターさんから、先日もこのブログでご紹介したように『「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に2年連続で選ばれたので、ぜひ永井豪記念館を紹介したい』との企画意図が説明されました。

そして我々スタッフに対して永井豪先生への思いや永井豪ワールドについての質問がありました。

それから全体の流れの確認、動きのチェックなどが行われました。

その時感じたのが、スタッフの皆さまの手際の良さ!(゜ロ゜)

限られた短い時間の中で、細かいやり取りが行われていました。

 

カメラマンさん「これを紹介する時はこの位置が良いと思うがどうかな?」

森重アナ「そうなるとこの部分の良さが伝わりにくくなると思いますが・・・」

カメラマンさん「ではこちらから撮ってみようか・・・」

 

う~~ん、まさにプロ同士のやり取り。

ワタクシ、目の前で拝見していて良いものを作りたい」というスタッフの皆さまの熱意にホント、頭が下がりましたわ。(._.)

 

時間が進むにつれて、スタッフSの表情がだんだん緊張した面持ちに・・・。

 

S「ダメや!緊張してきた!上の前歯と上唇が乾いて、くっつくようになった!」

ワタクシ「大丈夫やわいね!お茶でも飲んでリラックスしまっし! アンタなら大丈夫やわいね!!」

 

ここはとにかくスタッフSをリラックスさせなくては・・・、

って言うか、中継を無事終えるため、ヨイショしてるだけなんですが・・・。(^_^;)

 

そうこうしている内に本番の時間が近づいてきました!

ディレクターさんと金沢のHAB本社とのやり取りも頻繁になってきます。

と、ここで本社から新たな指示が・・・。

「中継の時間を全体で20秒縮めるように・・・。」(゜Д゜)

何せ番組は生放送のニュース番組。突然飛び込んでくるニュースの内容で時間配分が変わるのですね。

そしてまたスタッフ間でのやり取りが直前まで・・・。

 

そして、いよいよ生中継スタート・・・!

森重アナの素晴らしい進行、裏方さんのカメラに映らないところでのサポート、

緊張でメロメロになっていたスタッフSを上手くカバーしていただき、無事終了と相成りました。

 

テレビの現場というのは、正に物作りの現場だと思います。

「良いものを届けたい」「感動を伝えたい」という気持ちがあるのではないでしょうか?

それはそのまま、我らが永井豪先生の作品作りにも通じていると思います。

今回改めて、良い物作りの現場に携わっている歓びを感じた一日となりました。

 

生中継をご覧いただいた皆さま、HABスタッフの皆さま、本当にありがとうございました!m(__)m

 

マジンガーZと共にポーズをとる森重有里彩アナウンサー

(リハーサル中に撮影させていただきました。)

 

《毎月「5」のつく日は「割引デー」

永井豪記念館の入館料 大人・小人(小中学生)とも

100円!

永井豪先生

2018年度 第47回日本漫画家協会賞

文部科学大臣賞 受賞記念

対象日:2018年9月~2019年3月までの

毎月「5日」「15日」「25日」