ホーム NEWS インスタ映え

2019.01.18ブログ

インスタ映え

永井豪記念館若手スタッフの皆さん、SL撮影やお昼休みに近所をテクテク・・・とアクティブな毎日を送っているようですねー。

ワタクシ、寄る年波には勝てず膝痛もあり、ついついインドアな生活を送っている年明けでございます。(^_^;)b

ところで・・・我が永井豪記念館、エントランスを入ってすぐの「永井豪ヒストリーロード」「Wonderlandお宝ショップ」

館内唯一の撮影可能エリアとなっています。

 

*他のエリアは、永井先生の貴重な原画やレア物フィギュアが展示されており、作品保護並びに著作権保護の関係から

撮影はご遠慮いただいております。これらのエリアの作品群については、皆さまの心の中に記憶していただければ、大変嬉しく思います。m(__)m

 

館内へ入られたお客様をお迎えするのが、9分の1スケールの「マジンガーZ」

「カッコイイ!!」

皆さん思わず歓声を上げておられます。(^_^)

お客様の様子を拝見していると、皆さんここで記念写真を撮られていますねぇ。

先日も、あるお客様が撮影しながらこんなことを・・・。

「アレ!?左のロケットパンチはどこ!?」

そうです。マジンガーZの必殺技の一つ、ロケットパンチがどこかに飛んで行ったように見えますね。

実は、ロケットパンチはここにあります。

この写真だとわかりにくいかも、ですが・・・(^_^;)

赤丸のところにロケットパンチが「飛んでいる」のです。(^_^)v

ちょうどカメラを構えるお客様の真上くらいですね。

実はここにロケットパンチが「飛んでいる(くどい(^_^;))のを気づかない方がおられます。

 

そこで今回は、(自称)マジンガーZファン歴四十数年(^_^;)のワタクシが、迫力あるマジンガーのアングルを

ご紹介いたしますわよ。(^O^)v

まず、この9分の1スケールの「マジンガーZ」のバックは輪島の街並みをデフォルメさせてあります。

能登の夏祭に欠かせないキリコが描かれているのですよ。

この背景を入れて撮影すると、正にマジンガーが永井先生の生まれ故郷にやってきた感じが描かれますね。(*^o^*)

個人的には、左側からのアングルもオススメですよ!

発射されたロケットパンチがスポットライトに浮かび上がっています!

次は右側からのアングルをご紹介。

今にも動き出しそうなお姿ですね。∈^0^∋

最後は正面から・・・。やや下からのアングルです。

充分腰がすわった凜々しいお姿。ワタクシもウン十年前はこんな体型でしたが・・・、見習いたいです。(^Д^)

 

今は「インスタ映え」という言葉がはやっていますね。

皆さんも永井豪記念館に来られたら、カッコいいマジンガーZの「インスタ映え」に挑戦してみてくださいね!!

 

*撮影の際は、他のお客様の迷惑にならないようご配慮をお願いいたします。m(._.)m

 

《毎月「5」のつく日は「割引デー」

永井豪記念館の入館料 大人・小人(小中学生)とも

100円!

永井豪先生

2018年度 第47回日本漫画家協会賞

文部科学大臣賞 受賞記念

対象日:2018年9月~2019年3月までの

毎月「5日」「15日」「25日」