ホーム NEWS 大祭が終わって

2017.08.28ブログ

大祭が終わって

 

今年の輪島大祭は天気に恵まれて、無事終了!

日常に戻った「輪島の街」

最低気温は20℃を下回り、夜は秋風と共に虫の声が響きます。

 

 

 

 

小路を勇壮に駆け抜ける切籠キリコ)」

神輿のお供にキリコと呼ばれる巨大な御神灯が氏子たちによって

威勢よく担ぎ出され、町内を練り歩きます。

 

 

 

 

輪島港では漁船燈火が煌めき

船首に大漁旗が掛けられ、美しい光景が広がります。

私的にはこの「船見せ」が様々なストーリーを語りかけてくれるようで

いつも感動します。海面を照らす緑色のライトも幻想的です。

 

 

能登のキリコ祭りは、

「平成27月 日本遺産」に認定されました。

神輿やキリコを担ぎ、里山里海の恵みを純心に祈る能登の人々

悠久の昔から祀り継がれてきました。

「輪島大祭」は人々のが生き続ける熱い歴史。