ホーム NEWS 潮風とハマナス

2017.05.23ブログ

潮風とハマナス

 

  • 輪島は珍しく快晴続き!

  • 里海の海岸線にハマナスの花が咲き始めました 🙂 

  • 砂浜を紫がかった紅色が飾り、珍しい白色のハマナスも咲き誇ります 😯

 

 


  • ハマナスは石川啄木の短歌でもお馴染み

  • “潮かをる 北の浜辺の砂山の かの浜薔薇よ 今年も咲けるや”

  • 海の碧色に鮮やかに映える花

  • 主に北国の海岸近くの砂丘に自生するハマナスはバラ科に属し

  • 花びらなど見た目は薔薇とよく似ています。

 

 

 


  • 8月に花の見頃を迎え

  • 10月にかけて赤い果実を付け、その実はローズヒップとして食用になります。

  • ひとつひとつの花の命は短く一日草

  • 潮風に揺らめく美しい姿はどこか切なく悲しい

  • 近年、浜辺の環境変化の悪化により自生するハマナスの数は減少しています

  •  

  • 里海を彩るこの美しい花を大切に守っていきたいものです

  • 今週27日()に日本ウォーキング協会認定

  • 輪島ウォーク2017開催されます。

  • 世界農業遺産のシンボル的存在「白米千枚田」を到着地とし

  • 能登の里山里海の美しさを歩いて堪能します

  • ウォーキング時間はおよそ時間強

  • 到着地で準備される振る舞い汁極旨と話題です