ホーム NEWS 見附島とお知らせ

2017.10.04ブログ

見附島とお知らせ

能登を代表する風景の一つ「見附島」

周囲400m(全長160m・幅50m)の無人島で

海面から30mほど そびえ立つ迫力あるその姿は

「軍艦島」と呼ばれています。

 

 

↑ 何百もの陶器の破片 一部は珠洲焼の破片 他は中国から持ってきたもの

 

 

奥能登芸術祭の会場に選ばれた「見附島」

昔々、中国で仏教を学んだ空海が

この島にやって来た歴史がある事から

著名な中国人アーティストが この島の担当になったそうです。

 

上から なんとなく髪の毛、眉毛、目、鼻、口に見えるような・・・

 

島は七輪の原材料で有名な 珪藻土から形成されています

正面から眺めると人の顔のようにも見え

その存在感から景勝地として知られています。

 

長年の風化と 自然災害による崩落によって 島の形は少しづつ変化しています。

 

アートを散策した後 近くにある「見附茶屋」で能登丼を食しました。

能登丼に付いてきた 特製のお箸は 思いがけないプレゼントになりました。

 

!! 明日が該当 !!

 

 

豪先生の漫画家デビュー50周年を記念して

平成30年3月までの毎月「5」のつく日は

入館料を50円(大人・小人ともに)と致します。

期間限定の特別企画です♪

ぜひこの機会にご来館頂ければと思います!