ホーム NEWS 🏞避暑地探し🚗

2018.07.23ブログ

🏞避暑地探し🚗

 

『猛烈な暑さに注意して下さい!』毎朝ニュースやラジオから流れるこの言葉。

『こまめな水分補給を・・。』テレビにいつまで続くこの猛暑?と言問ふ。

 

例年金沢よりも少し気温が低い能登半島も今年は例外なく厳しい暑さ。
県内にもう涼しい場所はないのか?日帰りで行けそうな避暑地を探して来ました🚙
もしかするとアノ豪雪地帯なら・・・(期待)

 

 

 

平年、積雪が2mを超える県内屈指の豪雪地帯「白峰地区」

日本三名山のひとつ白山の麓に位置し、
雪と共に生きる独特の生活様式が残る山村集落。
白峰集落一体が「重要伝統的建造物群保存地区」に登録されています。

 

 

 

伝統的民家の特徴は、黄土色の大壁と縦長の窓。
住宅の2階部分には大背戸という出入口が設けられ2階に迫る積雪を利用して
薪や大きな家具、仏壇などを運び入れました。
年中大梯子を屋根にさしかけておくのも特徴的✐

 

江戸時代から明治時代に建てられた民家が軒を並べます。

 

 

 

また白峰地区には、現在も屋号で呼び合う習慣が残っており

住宅には普通の表札のほか屋号を示す木札が掛けてあります。

 

懐かしさが残る郵便局や古民家カフェ☕、酒屋さんに名物の堅豆腐屋さんなど
立寄りスポットがあって地に息づく独自の文化を体感することができます。
ノスタルジックな雰囲気を感じながら町並みの散策は如何ですか。

 

 

大衆浴場の『白峰温泉総湯』は手軽に温泉が楽しめ登山客に人気。

源泉の泉質は少しぬるっとした希少な純重曹泉で湯上り肌がツルスベになると評判。
平成20年にオープンし手取川のせせらぎをみながら湯に浸かれます♨

 

🔦因みに輪島~白峰地区まではのと里山街道と山側環状を走って🚘
“片道2時間半”の道のりでした。