ホーム NEWS 🌈九谷茶碗まつり

2021.10.19ブログ

🌈九谷茶碗まつり

 

初めて「九谷茶碗まつり」に行って来ました!

 

毎年5月のゴールデンウィークに石川県能美市で開催される「九谷茶碗まつり」
今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となっていましたが、
先日、会場を能美市内の広域に分散し感染対策を徹底して開催されました。

 

 

 

輪島市~能美市までは🚗のと里山海道を経由し北陸自動車道を走って、
能美根上ICで降りて片道2時間半程。九谷焼の産地・能美市は人口5万人の
小さな街ですが国民栄誉賞を受賞された松井秀喜氏の出身地であり、
アニメではウルトラマンシリーズの脚本家、佐々木守さんの故郷になります。

 

 

今回112回目を迎えました。

九谷茶碗まつりは、北陸名物のお祭りで110年以上の歴史があります。
毎年約18万人のお客様を動員し大変な賑わいをみせます。会場の一つ、根上総合文化会館タント会場には
22店舗の出店がありテレビや雑誌で紹介されていたお目当ての窯元を発見!
能美市にある「九谷青窯(くたにせいよう)」九谷焼の流れを汲みつつも独自の道を行く工房。

 

 

一般に「九谷焼」の焼き物といえば山水や花鳥風月などを九谷五彩で、
大胆に彩った色彩豊かで絢爛な陶器がよく知られています。
(※九谷五彩(くたにごさい)赤・緑・黄・紫・紺青)
九谷青窯の器は普段使いとしながらも伝統的な技術を活かしながら、新しいスタイルで作陶し
時代に合った器を生み出し、今まで九谷焼に興味のなかった層の人々までも惹きつけ、
従来の九谷焼とは一線を画した器が人気で全国にファンがいます。

 

 

「九谷青窯」の焼き物は磁肌を活かしてのびのびと描かれた文様や、さり気ない色使いが特徴で、
いつもの食卓にすっと馴染んで使いやすく、それでいて料理も引き立ててくれるという
とても素敵な器。この日も入場制限がかかるほどの人気っぷりで凛とした丼をGET!
(他にもたくさん欲しかったですがまた来年。)

 

 

九谷焼を使って彩られたグルメも必見!

九谷茶碗まつり会場周辺には地産地消にこだわった和食から
オシャレなイタリアンや中華など多数の能美グルメがあります。
街全体を見て周り、見て食べて楽しんでみてはいかがでしょうか。