ホーム NEWS 🍁ワガサイロ-總持寺-🌂

2021.11.17ブログ

🍁ワガサイロ-總持寺-🌂

 

元亨元年(1321年)~令和3年(2021年)

輪島市門前町に位置する大本山總持寺祖院が開創700年を迎えました。
平成19年(2007年)3月に発生した能登半島地震で寺院が傾くなどの
被害がありましたが令和2年12月に修復工事が完成しました。

 

 

wagasairo「和傘×回廊」

建物をつなぐ回廊は被災前の元の姿に再生され、修復された回廊に
和傘で作ったほのかな明りが灯り荘厳な寺院に彩りを添えます。

 

 

境内の多くが国の登録文化財に指定されています。
法堂にある襖4枚は山岡鉄舟の大作で「鉄樹枝抽」「石樹花開」と書かれています。
直訳は”鉄樹 枝を抽(ヌキ)んじ 石樹 花を開らく”だそうで、
不動心で事に当たれば鉄でできた木からも枝が伸び、石の木にも花が咲くそう。
ですが・・んー?・・坐禅の悟りはとてつもなく難しい(-“-)

 

 

また法堂の中央では開祖・瑩山禅師をはじめ歴代の祖師が祀られています。
今から700年前に太祖・瑩山禅師と二祖・峨山禅師のお二方によって
總持寺の礎が築かれ発展の源流となりました。

 

 

山の中にあるおよそ2万坪の境内には多種の花や樹木が植えられ
今なお山河と古木が調和し、現代にあっても幽玄な曹洞宗大本山の面影をしのばせています。
wagasairo「和傘×回廊」は来年3月31日(木)まで開催中。