ホーム NEWS 一本松公園の河津桜

2022.03.25ブログ

一本松公園の河津桜

 

草木の芽ふくらむ春の到来

今朝は長く待ち望んだ穏やかな日差しがふりそそぐ春の陽気。
只今の気温14 当館から歩いて10分ほどにある一本松公園
河津桜が見頃を迎えています。
この河津桜は2007年に発生した能登半島地震の震災復興支援で植樹されたものです。
今日25日は能登半島地震から15年になります。

 

花の香り漂う一本松公園。思わず鼻歌を口ずさんでしまいます。

♪~”春がきた 春がきた どこへきた 山に来た 里に来た 輪島の一本松公園にも来た~”

一本松公園には染井吉野や山桜、枝垂桜をはじめ980本の桜の木があります。
夜はライトアップも楽しめる奥能登を代表する桜の名所です。
今年の桜の開花予報は、輪島市4月5日頃、金沢市が3月31日頃です。
一本松公園の満開は10日頃でしょうか。

 

 

 

お花見といえば「桜餅

朝市通りにある和菓子屋さんの桜餅(道明寺)」がとても美味しいと話題です。
春らしいピンク色がとても可愛らしく、もち米が柔らか過ぎず程よいツブ感で、
桜の葉がしょっぱ過ぎず優しい味でオススメです。

 

 

地震の多い国、日本🗾

ここ最近、能登半島最北部にある珠洲市で地震活動が活発化しています。
輪島市は震度1か2程度ですが、続いて揺すられるとやはり不気味です。
もう一度あの日を思い出し防災対策をしっかり見直していきたいものです。