ホーム お知らせ 夜の地球🌏

2022.04.24ブログ

夜の地球🌏

 

5年の歳月をかけて ついに完成!

当館から歩いて14分ほどにある輪島漆芸美術館で輪島塗の
技術と叡智を結集して制作された 輪島塗大型地球儀、

「夜の地球 Earth at Night」の公開が始まり話題を呼んでいます。

 

 

このプロジェクトは「輪島でしか実現できない困難を極めたもの作り」を
モットーに熟練の塗し職人ですら 経験したことのない未知なる挑戦でした。
地球儀の心臓部である直径1mに及ぶ大型の球体は緻密な計算に基づいて
大小295本の曲輪を組み合わせて、ろくろ挽きで成形されています。

 

 

輪島塗は完全な分業体制で 「素地」「下地」「塗り」 「つや上げ」 「蒔絵」 「沈金」と
それぞれの分野が分かれており、各分野の名工たちが一致団結して共同作業にあたりました。
球体やそれを支える柱や丸脚は挽き物で、全体は輪島塗の特長を生かした黒うるし塗りとし、
伝統的な蒔絵と沈金の加飾技法を用いて地球の輝きを表現しています。

 

輪島塗が数百年にわたって培ってきたスキルとクオリティを存分にそそぎこみ

「夜の地球 Earth at Night」は誕生しました!

 

 

漆黒と金色のコントラストが美しい

無限に拡がる宇宙の片隅で唯一、強烈な輝きを放つ地球🌏
世界では今、対立や分断が起きていますが地球儀を眺めることで存在を俯瞰フカンし
見る人の心に「平和」というメッセージが宿りますよう切に願います。